ミャンマー祭り2016は二日間で46,000人の来場者が集う、盛大なお祭りとなりました。
これもひとえに、協賛企業の皆様、ブース出展の皆様、ボランティアスタッフの皆様、ご来場の皆様、皆様のあたたかいご協力の賜物です。誠にありがとうございました。

パフォーマンス


クリックで拡大

ヤンゴンステージ 公演スケジュール

26日
11:10 日本ミャンマー交流写真展表彰式
11:50 ミャンマー文化講座 ドウサンダーキン元文化省副大臣 ミャンマー文化遺産信託委員会議長
12:10 ミャンマー伝統芸能 在日ミャンマー青年学生協会/Kayinグループ
13:00 特別企画「寺子屋で学ぶ10人のこどもたちと昭恵夫人」
14:00 ミャンマー伝統芸能 在日シャン民族文化協会/在日ミャンマー青年学生協会
15:30 ミャンマー伝統芸能 ミッターファンデイション・グループ
16:00 すわじゅんこ
16:30 ジプシー・クイーン

17:00 ミャンマー伝統芸能 ミッターファンデイション・グループ

27日
10:00 ミャンマー映画『あの世へ 1.4キログラム』上映
13:00 ミャンマー伝統芸能 ミンガラードゥー舞踊団
14:00 ミャンマー伝統芸能 NPO Peace/在日シャン民族文化協会
15:00 ミャンマー伝統芸能 ミッターファンデイション・グループ

ヤンゴンステージで公演するグループの紹介

Kayinグループ

カイン族のドン踊り。ミャンマー国に住んでいるカイン族は一年の年が終わり新年を迎える時には 自身の風習習慣によりお正月を祝う式典を開催します。お正月の元日はカイン族の神聖な日でもあります。
カインの新年においてカイン族は祭典のほか伝統スポーツ、ボクシング競技などを行い、元日には新築の家や農耕で畑を作るための下準備で杭をいれます。
カインの新年においてカイン族の皆さんが団結を表すカインドン踊りの舞踏競技会などが行われます。
その伝統的なカイン族の文化を表現したステージをお楽しみください。

在日シャン民族文化協会

シャン民族の伝統的な踊りと、民族衣装のファッションショーを行います。

ミッターファンデイション・グループ

ミッターファンデーションはミャンマーを広く知ってもらうために2003年に設立されました。教育・文化・経済活動などの交流を深め、ミャンマーと日本、お互いが解り合って、互いの発展に役立てようと活動しています。ミッターファンデーション・グループで唄や踊りを披露するみなさんはプロやセミプロで活躍していらっしゃる方々です。

ミンガラードゥー舞踊団

今から25年前に、ミャンマー各地から来日した方々で結成しました。
日本にはミャンマー音楽を生では楽しめないので、自分たちでやろうというのがきっかけです。ミャンマーの民族楽器を日本に持ち込んで、一から練習してこられたそうです。そして、日本各地のミャンマー人の集まりに呼ばれて演奏するだけでなく、5年前にはシンガポール、韓国にも遠征したそうです。
本日は総勢26名のメンバーのパフォーマンスをお楽しみいただきます。
それでは日本で唯一の、ミャンマー伝統民族楽器の舞踊団ミンガラードゥです。

NPO Peace

「PEACE」はミャンマー内外のミャンマー民族を支援する団体として2013年にNPOとして認定されました。
「PEACE」の主な活動は「教育」と「文化」です。
 教育プロジェクトでは2014年から、ミャンマーの成人向け日本語教室とミャンマーのミャンマー語教室を始めました。毎年80人ほどが熱心に学んでいるそうです。グローバルな人材の育成に貢献することを願っています。
文化プロジェクトでは設立以来、国際協力プロジェクトにもフォーカスし、ミャンマー国内に井戸も作りました。子どもたちに高等教育を受けさせるための「奨学金」を確立するためのチャリティファッションショーを開催する予定です。

すわじゅんこ

2006年、大手レコード会社avexの目に止まり、都内のライブハウスやイベントに出演。avex主催オーディション(a-motion)にてセミファイナルまでの勝ち残り経験が2回、またavex関係者主催イベントにてアーティスト人気投票1位などの実績もあります。

中国のTVに出演されたり、様々な活躍をされています。
2012年と昨年には、京セラドーム大阪にて開催された日本プロ野球オリックス公式戦で国歌斉唱もされたこともあります。
現在は、京都 世界遺産「醍醐寺」にて未来の子供たちの夢を応援する「てらこやプロジェクト」で音楽をプロデュースなど全国的に活動されています。

すわじゅんこオフィシャルサイト

ジプシー・クイーン

ジプシー・クイーンは1997年結成されました。
2001年よりアジア全域で120回以上に渡る公演活動を行い、過去の中国公演では5,000人規模の会場を単独で埋めるほどの人気があるバンドです。
中国の人気アーティストとのコラボレーションや、ラオス「ワットプー祭り」では単独で10,000人を動員したこともあります。
国を超えたグローバルな活動を行っているジプシー・クイーンです。

ジプシー・クイーンオフィシャルサイト

特別企画「寺子屋で学ぶ10人のこどもたちと昭恵夫人」

安倍昭恵ミャンマー祭り実行委員会名誉会長と、ミャンマーの寺子屋で学ぶ10人の子ども達によるステージです。
ミャンマーの寺子屋教育は、人々が互いに助け合い育て合い、そしてまた次の人を助け上げていく伝統的な仕組みによって運営されていて、多くの日本人が心を揺さぶられます。
NGO、NPOが主役の一翼を担うミャンマー祭りの世界観を披露する場となります。
どうぞ、ご参加ください。

マンダレーステージ 公演スケジュール

26日
11:00 SBIレミット株式会社
11:30 Tagu Films Japan
12:00 ミャンマービール日本総代理店(㈱藤江商会)
12:30 ミャンマー日本・エコツーリズム
13:00 NOK CAFE BAR
13:30 株式会社システムブレイン
14:00 一般社団法人日本ミャンマー友好協会
14:30 IDFC 日本ミャンマー学生会議
15:00 KYODAI REMITTANCE
15:30 NPO法人 日本ミャンマー・カルチャーセンター(JMCC)
16:00 ミッターファンデイション
17:00 ミャンマー伝統芸能 ミッターファンデイション・グループ
27日
12:30 SBIレミット株式会社
13:00 寺子屋で学ぶ10人のこどもたち
13:30 公益財団法人イオンワンパーセントクラブ
14:00 あかどうズ
14:30 一般社団法人日本ミャンマー友好協会
15:00 日本語学院みらい

マンダレーステージで公演するグループの紹介

SBIレミット株式会社

SBIレミットは、インターネットの金融サービスで日本最大の企業SBIホールディングスの100%子会社で海外送金サービスの大手企業です。安全に安価で迅速なミャンマーへの送金を提供しています。

Tagu Films Japan

教育に関するプレゼンテーションを行います。
Tagu Films Japanはドキュメンタリーフィルムの手法を用いてミャンマーを伝えている「Tagu Films」の作品を日本で上映しています。メンバーは皆ミャンマーに渡航しており、メディアで伝えられる情報だけでなく、じかに感じたミャンマーを発信します。

ミャンマービール日本総代理店(㈱藤江商会)

クイズに答えて、ミャンマービールグッズを当てよう!
ミャンマーシェアNO.1の国民的ビールです。日本国内でも幅広い料理にマッチするので、アジアンテイストな辛い料理はもちろん、日本のお寿司屋等でも愛飲されています。
最高級の原材料のみを使用した世界が認めるプレミアム品質で、モンドセレクション金賞7回受賞。「アジアで最も美味しいビール」と脚光を浴びています。コクとキレがあり、癖がなく、後味が美味しいのも自慢。ミャンマーの酒類はそば焼酎やミャンマーワインなどそろえており、取次店を募集しています。

ミャンマー日本・エコツーリズム

ミャンマー日本・エコツーリズムは、バガン近郊の村々で植林活動を日本人参加者と村人が協力して行っています。同時に村人との演芸会、運動会を通じて交流し、さらに小学校の環境教育や村のごみ収集処理にも協力しています。

NOK CAFE BAR

手話で語ってみませんか。
杉並区浜田山にあるNOK CAFE BARでは、聴覚障害を持つスタッフが働き、同じく聴覚障害者が作った野菜やお米を使用したメニューを提供しています。ミャンマー聾学校とも盛んに交流しており、ミャンマーに新しい聾学校を建てることを目標に日々活動しております。月に数回、手話のイベントを行っています。ぜひ、NOK CAFE BARへ遊びにいらしてください。

株式会社システムブレイン

ナノシャインのカラスコーティング技術は水道水からガラスを作る技術を開発し、日本のみならずアジアやヨーロッパなどグローバルに認められ、導入国・地域は現在も拡大中です。車のみならず鉄道車両や船舶、ショールームの床面など幅広く採用されています。

一般社団法人日本ミャンマー友好協会

一般社団法人日本ミャンマー友好協会(本部東京)は、1970年の大阪万博のビルマデーを契機に設立した「(社)日本ビルマ文化協会」の設立趣旨と伝統を継承し、日本とミャンマー両国間の活発な文化、経済交流を増進し、両国間の友好と親善関係の確立に寄与することを目的として2013年7月に東京に設立されました。交流イベントやセミナー開催など積極的な活動を行っています。

IDFC 日本ミャンマー学生会議

IDFCは、日本とミャンマーの外交樹立60周年を迎えた2014年4月に学生によって設立された団体です。「ミャンマーと日本の若者が自ら交流機会を創り、将来に向けて関係を気づいていく」ことを理念に掲げ、毎年2月にミャンマーにて両国の学生が参加する国際会議の企画・運営を行っています。本会議ではミャンマーと日本の同数の学生が約1週間にわたって生活を共にしながら、自らが設定した社会課題に対してその解決に向けた議論を行います。そしてその成果をシンポジウムといった形で社会へと還元します。
議論のみではなく現地の大学、公的機関、NGO/NPO等への訪問や、現場でのフィールドワーク、両国の文化交流など様々な活動を通じて、相互理解の促進を図っています。

KYODAI REMITTANCE

ミャンマー向けの海外送金サービスです。最短10分でご希望のお受取様へのご送金が可能です。ご家族向け、ビジネス目的など様々な目的でご利用いただけます。
イベント当日は経験豊富なミャンマー人スタッフ、日本人スタッフがお待ちしておりますので、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

NPO法人 日本ミャンマー・カルチャーセンター(JMCC)

高田馬場のミャンマー人街の魅力について。JMCCは2002から高田馬場で始まったミャンマー人主体のNPO法人です。日本で一番ミャンマーに近い場所を目指し、ミャンマーと日本の架け橋となるべく様々な活動を行っています。日本人向けのミャンマー語や竪琴の教室、ミャンマー文化を紹介するイベントの主催だけでなく、日本で暮らすミャンマー人の生活をサポートするボランティア活動、日本語教室、在日ミャンマー人の子ども達への教育支援、仕事や教育に関する相談などを行っています。

寺子屋で学ぶ10人のこどもたち

ミャンマーの寺子屋で学ぶ10人の子ども達が来日しました。
日本とミャンマーの友好の象徴として、彼らの元気を感じ取ってください。

公益財団法人イオンワンパーセントクラブ

ミャンマーでの学校建設支援金の贈呈式を行います。
ミャンマーを含むアジア各国および日本で青少年の健全な育成を応援する様々な社会貢献活動を行っています。ミャンマーにおいては、学校建設、奨学金給付、高校生の交流活動などを行っています。マンダレーステージでは、弊財団理事長より、学校建設パートナーであるADRA JAPANの代表者、駐日ミャンマー大使へ向け、支援金の贈呈式を実施します。

あかどうズ

50数年前、当時小学6年生の少年たちは奥田政夫先生の元、上高田少年合唱団という「鉄腕アトム」「赤胴鈴之助」といった数多くの番組主題歌やコマーシャルソングのレコーディングに参加した合唱団に所属していた。声変わりするまでのほんの1年間と少しの間だった。奥田先生は亡くなられたが、当時所属していた3人がその意を継、60歳を過ぎた今、小さな合唱団「あかどうズ」を結成した。「これから」をテーマにいつまでも「少年のこころ」を持った演奏活動をコンセプトとし、各種イベントや老人ホーム、ライブハウス等で活動を行っている。

日本語学院みらい

神戸に開校した日本語学校のプレゼンテーションを行います。

Copyright (c) 2016 myanmerfestival.org. All Rights Reserved.