ミャンマー祭り2016は二日間で46,000人の来場者が集う、盛大なお祭りとなりました。
これもひとえに、協賛企業の皆様、ブース出展の皆様、ボランティアスタッフの皆様、ご来場の皆様、皆様のあたたかいご協力の賜物です。誠にありがとうございました。

ミャンマー祭り2016 ビジネスリンク(2016年11月28日)【公開講演会】ミャンマー・スーチー政権の挑戦/【分科会】日本企業の進出支援

【公開講演会】ミャンマー・スーチー政権の挑戦 ― 政治・経済改革の行方

【分科会】 日本企業の進出支援 ― 物流、金融、保険の視点から

business-link_20161128_01

ミャンマーは、民主化以降、各種の政治・経済改革を行っている。また昨年9月のテイラワ工業団地の部分的開業に伴い、日系企業47社が進出を決め、工場の建設をスタートさせた。これまで内需中心だったミャンマー製造業が、日本企業の進出に伴い、輸出主体で成長を目指す産業構造の転換が求められる。

日本政府は、今までの東南アジア進出の経験を踏まえ、社会インフラの整備、中・長期的人材の育成を強化してきている。日本企業の進出の状況、社会インフラの整備状況、他国企業の進出状況をふまえ、ミャンマー経済の可能性、企業の社会的責任といったテーマについても議論を深めていきたい。

開会挨拶

  • 中村 陽一 (立教大学21世紀社会デザイン研究科教授)

<第1部 パネルデイスカッション>
「ミャンマーの政治・経済改革」

基調講演

  • 工藤年博(政策研究大学院大学教授、「ミャンマーの政治・経済改革」
  • 水谷俊博 (JETRO海外調査部 課長代理)「ミャンマー経済と日本企業の投資状況」

パネリスト

  • 松谷正明 (マニー株式会社会長)
  • 松浦光芳(みずほ銀行 ヤンゴン支店長)

<第2部 分科会>
「日本企業の進出支援――物流、金融の視点から」

  • 第1分科会<物流、金融の視点から:日通、みずほ銀行からの報告、質疑応答>
  • 第2分科会<進出企業の視点から:マニーからの報告、質疑応答>
  • 第3分科会<ミャンマー企業の視点から:ウカカからの報告、質疑応答>

 

  • NYO NYO SEIN (U KAR KA CEO)
  • 永杉 豊 (MYANMAR JAPON 代表)

コーディネーター

  • 笠原清志 (跡見学園女子大学教授、立教大学名誉教授)

会場地図

会場地図

〒171-8501
東京都豊島区西池袋3-34-1 [ Google Map ]

JR各線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸ノ内線/有楽町線/副都心線「池袋駅」下車。西口より徒歩約7分

立教学院(池袋) 構内案内図

問い合わせ先

Copyright (c) 2016 myanmerfestival.org. All Rights Reserved.